アルカナ2稼働前情報まとめ(仮)

きら様まとめからアルカナ2稼働前まとめに無想転生  since-20061105

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きら様必殺技・超必殺技

■きら様必殺
・きら様ドライバー(1回転+攻撃)
 スクリュー。
 威力は 強>中>弱。吸い込む距離は 弱>中>強。
 発生は6Fほどと遅いので、手を広げるモーションが見えたあと潰されることもしばしば。
 (他キャラの各種Aよりも発生が遅い。)
 すごい減り+ゲージ蓄積。強だと4割+ゲージ2/3くらい溜まる。
 投げ後は猶予Fがクソ長く、多彩な起き攻めが可能。
 きら様はゲージを溜めにくいので、確定の場面では超投げよりこっちのがいい。
 隙はそこそこ大きい(ポチョバスくらい?)

・フライングきら様ドライバー(空中で214+攻撃)
 空中でドライバー。マブカプ系ザンギっぽくてアツイ!
 投げ間合いは謎が多い。おかしな位置から吸い込んだり全く吸い込まなかったり。
 ロケテのVer.UPによって、地上版と変わらないほどの威力になった。
 スカるとその場で停滞して地上版と同じくらいのスカリモーション。その後はまた動ける。

・大道寺バンカーバスター→脳天直撃バックドロップ (63214+攻撃→攻撃)
 移動投げ。移動速度は速く、掴むのも早いが硬直が非常に長く、すかされるとコンボを入れられる。
 ダメージはそんなに高くない。追加入力でダメージアップ。
 (ただし位置が入れ替わる)
 タイミングはわからなかったが、ABCをタタタンタタタンと押すのが楽かも。
 有利時間はかなり長い。

・江古田式ロケット砲(623+攻撃)
 地上対空投げ。前よりもむしろ上に判定広い。
 2Bを近くで当てればつかめるほど、結構高いところまで届く。
 掴んだ後は自分が向いている方向の壁に投げて叩きつけ。受身不能。
 ホーミングから色々やアルカナ必殺技でついげき!

・江古田式グレネード(421+攻撃)
 モーションは江古田ロケットと同じ。相手を掴んだ後、目の前に相手を置く。弱中強の違いは不明。
 状況は5分?のようなので、こっちの通常技は相手の小技で乙る。
 リスクリターンを冷静に考えると画面端以外では微妙かもしれない。

■きら様超必
・アルマゲドンバスター (2回転+AB)1ゲージ消費
 いわゆるファイナルアトミックバスター。
 吸う距離は弱ドライバーど同じかちょっと長い程度。
 暗転後はJ逃げ出来ない。ダメージは5割ほど
 無敵時間があるようだ。
 技の演出が長く、最終段以外ダメージ少ないので、残り時間がわずかのときは使わないほうがいい。
 ガーキャンから出すと強いが、Jキャンセル可能技を中心に振られると逃げらるもしくは反撃されることも多い。
 ホーミング中にJが出ないのを利用した立アルマゲドンで起き攻めを仕掛けるのも面白い。
 また、通常の立ギガスも可能なので練習の価値あり。

 開幕にぶっ放して相手のけん制を吸うとロマンチック
 リーチ長いカムイ戦等で相手の癖読んで狙ってみても良いかもしれない。

・フライングアルマゲドン(空中6321463214+AB)
 空中版ファイナルアトミックバスター。
 空中ガーキャンから狙いに行ったり、飛び込みをそのまま吸ったり。
 相殺に仕込んでおくのも良いだろう。
 吸い込み間合いについては謎が多い。
スポンサーサイト

連携・コンボ・起き攻め

■きら様連係
・2A×n→コマ投げ
 基本的連携。
 弱なら2~3回ガードさせてからでも繋がる。

・2A→5B
 基本的連携。
 投げの対の選択肢で、空ガ不可の性質を生かしてJ逃げの相手を叩き落とす。
 相殺も付いているので発生が早い暴れでも潰してくれるかも。
 5BHIT後はコンボの項にまとめる。コンボ後、アルカナによっては後述する糞起き攻めに移行できる。

・2A→2B
 基本的かつ重要な連携。
 2Aからは連携にもコンボにも出来るのでHIT確認力も重要。
 2Bが刺さった場合、Hjcコンボ、江古田コンボに持っていける。

・(江古田ロケット後)>5B>6C~
          
・2A→jc→空投げ
 J逃げを崩す手段その2。
 かなりリスキーなのでおすすめできないw

■きら様コンボ
・(画面端)2A>2B>江古田ロケット砲>ついげき
 江古田ロケが受身不能になったのでHITすれどこからでも追撃が入ります。
 
strong>・(画面端)2A>2B>(Hjc)>エリアル>受身狩り
 江古田だとフォース抜けが怖いのでダメージ的には安いもののこちらでもいいかもしれないです。
 エリアルは基本JB〆で、着地後受身見てからコマ投げで吸いこみ。

・[風]2A>2B>236236D→色々
 一応繋がるというw

・5B>アルカナ超必>コンボ継続
 基本連係で5Bが当たった時のコンボ。
 ゲージ管理が重要なきら様なのでゲージがないときは無理に狙う必要
ナシ。
 ただし、後述する時は別。

・5B>アルカナ超必>コンボ継続

・5B>(溜)6C
 5Bからキャンセル可。画面端に叩きつける。
 5Bか6Cの後は画面端での受身狩り空投げとの二択でループさせられる。
 受身キャンセルには要注意。
 
 頃合を見て5A×2でヒット確認して当たってたらコンボ、
 当たってなければ地上の相手にまた択をかけに行く
 というのもあり。



<strong>↓過去情報につき改正中です---------------------------------------------

■起き攻め
 基本的な起き攻めは以下の通り。

 アルカナを利用

・~雷632146D→アルカナフォース発動→
 起き上がりに上手く重なるようにアルカナブレイズ発動→起き攻め

 これはガチ。狙いしては、相手投げ間合い外からコマ投げをしかけ、
 かつ上からアルカナブレイズ落下でJ逃げや暴れやバクステを狩るというもの。
 アルカナフォースでしか回避は不可能だと思われる。
 投げの4割orアルカナの6割のダメージ。

 まじやばいっすwww

 地上から
・2Aスカし→投げ or 2A重ね>2B>色々

・直投げ or (J読み)低空空投げ、5B
 *ホーミング中はJしないのを利用して立アルマゲが可能。

 リバサ空中判定無敵技→ホーミング に弱いが、
 ちょっと対策をまとめてみた。

 空中から
・J攻撃重ね or スカし or 空投げ or 2Dで着地→地上択へ

システム面補足

■ システム面補足
ホーミングは押している間は追加消費することなく延々ダッシュし続ける
ホーミング回復はアルカナ依存で、一定時間経過後徐々に回復する。
(ただし、各種ヒットストップ中などは回復がとまる。)
ガーキャンホーミング・攻撃キャンセルホーミングは、使用したゲージの部分に×マークがつき
×マークが消えるまではその部分のゲージが回復しない。


各種ホーミング中は基本的にジャンプが出来ない。
・通常HM
 攻撃でキャンセルセル可能。途中でジャンプ出来ない
・前GC
 ATフィールドのようなものをまとい投げ無敵+ハイパーアーマーで突っ込む。
 一定時間は必殺技や超必殺技でしかキャンセル出来ない。
 敵の攻撃が当たり相殺が発生した場合は通常の相殺時と同じ行動が可能。
 一定時間移動後もしくは技を出した瞬間アーマーと投げ無敵は消える。
 行動が制限され過ぎるため、安易に使うのは危険。
・後GC
 通常時の4Dが空中判定になったような性能。
 バクステと同じくここから空中技が出せる。
 きら様の場合は空中コマ投げもしくはアルカナ技が該当。

 前GCよりはモーションがわかり辛くスピーディーな展開になる。

きら様通常技

■きら様通常技

・5A
 チョップ。
 連打が利き、隙が少ない。きら様の技の中では2Bと並んで発生が速い。
 それでも10Fはかかるので混戦では振れない。
 低ダに対する牽制として振ったり。相殺を想定してコマンドの準備を。
 打点高めで小さいキャラのしゃがみにすかりやすい。
・5B
 ポチョバスすかりモーションぽい。
 当たると地面に叩きつけ相手がバウンドする。追撃可能だがキャンセルをかけなかった場合は復帰される。
 発生遅めかつ隙も大きい。
 空中ガード不可なので、Aからの択に使っていける。
 受身をとらせて空投げを狙うのもアリ。
・5C
 ストZEROザンギのJ中Kっぽい足。
 発生遅く隙はそこそこ。ダメージはそこそこ。
 6Cのフェイントに適度に混ぜていく。
・2A
 座りチョップ。
 連打可能で連続HIT。発生は5Aよりも遅く、見た目以上に判定が上に少ないので注意。
 ガード時ヒット時共に両者の硬直が短いため、空ガ不可の5Bや2Bに繋ぐor投げで択になる。 
・2B
 ポチョ2Cの、手が半分しか挙がらないみたいなモーション。
 2Aから繋がって、相手を上空に吹き飛ばす。間合いが近いか画面端なら江古田に繋がる。
 発生はなかなか早く、空中ガード不能。遠くからの低ダを潰したりでき、Hjcも可能である。
 オマケに飛び道具を真上に弾くwww弾き持続は相当長いwww
 というように、数々の特徴を持ったきら様の象徴とも言える技である。
・2C
 ザンギ3大Kを思い出すようなモーション。
 かなりのリーチを誇るが、隙が甚大で発生遅め。遠距離から起き上がりに重ねてみるのも一興。
 2Aの後にバクステで逃げる相手や開幕バクステ、また固めの後飛ぼうとしたところに引っ掛けるなどの使い方があるが
 空中ガードが可能であるのが痛い。
 ・6C
 横にものすごく移動する5C。ダメージは少ないがヒットすると壁に叩きつける。
 溜めるとガードごと吹き飛ばす。壁に当たる前に回復可。
 システム上、HIT時は壁受身が取れるがガード吹き飛ばしになると壁受身が取れない。
 簡単に言うと北斗のバニシングみたいな存在。選択したアルカナによってはさまざまな特性が付く。
 相殺判定の位置が異常www
 ワロス相殺

 ガードさせてもほとんど5分に近い上空中ガード不可なのでブンブン振るべし。
・3C
 ポチョ2Cなモーション。
 北斗のグレイブっぽく上に飛ばすが、タメが可能でガードごと飛ばすというところはバニシングっぽい。
 発生は遅く隙も大きいが、リーチが上にとても長いので飛び込み読んで先置きもアリかもしれない。
 ホーミングで追いかけて追撃が可能。これもアルカナごとに様々な特性がつく。
・JA
 JAやJBへ繋がり、Jキャンセルも可能でJA>JA>jc>JA>JBまで繋がるそうです。
 発生早く(他キャラよりは遅い)相殺もあり、やや近めの空対空では必須。
 硬直が短いので当て投げも狙っていける。
 主力技といってもいいくらい重要な技。
・JB
 JAと同じモーション。JAより動作がもっさり。
 空中で当てると地面に叩き落とす。が、地面に当たった時に受身は可能
 受身狩りで投げてしまえ
 (受身キャンセルもあるのでその辺は読み愛。)
・JC
 空中で5Cのようなモーション。
 発生がかなり遅いが、発生前に相殺がある。リーチが長くかつ持続も長い。めくり判定もある。
 ダメージが大きめで、受身不能も長いので当てた後は2Bで拾ったり、ダウン追い討ちでウマー
・J2C
 投げキャラに必須のボディプレス。スライムの腹筋がマッスル。
 発生はそこまで早くないが持続がかなり長く、粘着するのに便利。
 見た目通りの物凄いめくりwww
 ただ、各種キャンセルがまったく効かないので、低めで当てないと反撃貰える。
 判定は強いが一部キャラのJAでよく落とされてしまったりもする

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。